相続(主に遺産整理)・遺言に関する出張訪問相談を無料でいたします。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 相続

相続

相続分野の民法改正について

相続制度について民法改正の前提となる法制審議会が1月16日に 民法改正要綱案を出したため、17日の新聞各紙に「配偶者を優遇」 「自宅に住み続けられる権利新設へ」などと見出しがありました。 相続の実務家の観点からすると、良 …

相続人の確定について

今回は相続手続きの二大難関の一つである相続人の 確定の仕組みについて解説したいと思います。 もう一つの難関は、遺産分割協議と遺産分割協議書の作成ですが これはまたどこかの機会で載せたいと思います。 普段はなるべくブログに …

謹賀新年

今年もよろしくお願いします。 現在、1月からスマートフォンでもより表示しやすい 状態にするため、新ホームページ作成中です。 そのため、原稿の作成等で投稿がしばらくできないでいました。 新ホームページが閲覧できるようになっ …

代償分割とは?

遺産分割協議の際、分けにくい財産が多いので分けにくい場合が あります。代表例として人が住んでいる家は分けにくいといえます。 しかし、一定の割合を分けることを 主張する相続人がいた場合に、いつまでも分割協議が 成立しなくて …

遺留分とは?

こんにちは。 今回は遺留分という言葉について説明します。 主にこの言葉が出るのは遺言を書く場合と、遺言を 書いた方が特定の方に偏って財産を相続させること を指定したときに登場することばです。 遺留分とは、一定の相続人に対 …

行政書士の仕事の特徴

行政書士の仕事は大きく分けると主に二つあります。 1、官公署への各種許可申請などの行政手続き書類の作成や提出 2、相続や遺言、離婚に関する協議書作成、契約書作成など民事書類の作成 です。 多くの場合得意分野が事務所によっ …

債務の帰属も遺産分割協議書で自由に指定できるかについて

今回は、遺産分割協議書の記載の際に債務をだれが負うのか指定できる のかについて考えてみます。 前提として、遺産分割協議書の役割について検討すると、 さまざまな役割がありますが、 ①相続人間で合意したことを書面にしてあとで …

遺言書通りではなく相談して分割協議ができるか?

今回は、実務では結構問題となりうる点について説明します。 タイトルのように遺言書は出てきたけれど、相続人間で相談した ところ遺言通りではなく、相続人間の合意で決めた方が良いとされる ことがあります。 例えば、夫が亡くなり …

相続放棄のやり方は一つではない?

こんにちは。今日は遺産分割協議のときによく出てくる相続の放棄 ということについて、検討します。 相続放棄とは、家庭裁判所に正式に相続放棄の申述をして、 プラスの財産もマイナスの財産も放棄するという形式的な相続放棄(民法9 …

司法書士が行う相続手続きと行政書士が行う相続手続きの違い

こんにちは。 今回は、相続分野に関して、行政書士が行う相続手続きと司法書士が おこなう相続手続の違いについて考えてみます。 前回のブログで記載しましたが、行政書士と司法書士も相続では 協力関係にあり、競合関係という感覚で …

1 2 3 »

ごあいさつ

行政書士、田巻 裕康です。

最近の投稿

PAGETOP
Copyright © たまき行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.